イタリア語 – 直接補語と間接補語の結合 

今回のブログでは『~を』という目的語の代名詞である直接補語と『~に』という間接補語の結合形 ( i pronomi doppi / i pronomi combinati) について学習しましょう。


間接補語 私に 君に 彼に 彼女に   私達に 君達に 彼らに/彼女達に
直接補語 mi ti gli le si ci vi gli
彼を/それを lo me lo te lo glielo glielo se lo ce lo ve lo glielo
彼女を/それを la te la te la gliela gliela se la ce la ve la gliela
彼らを/それらを li me li te li glieli glieli se li ce li ve li glieli
彼女らを/それらを le me le te le gliele gliele se le ce le ve le gliele
それらを/それらについて ne me ne te ne gliene gliene se ne ce ne ve ne gliene

※ ne ; 代名小詞のneで数や量を示す代名詞として使われる。lo や la などの直接補語と同じように間接補語と結合形をつくる。

※ si ; 再帰代名詞(再帰動詞についてはこちらを参照)

※ mi, ti, si, ciは直接補語と結合すると me, te, se, ce と変化する。

※ 直説法、条件法、接続法では動詞の前に独立して置かれる。

※ 動詞の不定詞(動詞の原形)やジェルンディオ命令法で使われる場合は動詞の後に置かれ結合する。


★間接補語 一人称・二人称と直接補語の結合形

~に regalare ~にプレゼントする ~を ~に ~を
Giulia
mi
regala
un libro
Me lo
regala
ti una caramella Te la
ci dei fiori Ce li
vi delle foto Ve le

※ mi= a me 私に, ti= a te 君に, ci=a noi 私たちに, vi= a voi 君たちに

💬 Giulia regala delle foto a te e a Mario.  ジュリアは君とマリオに写真(複)をプレゼントする

→ Vi regala delle foto.   彼女は君達に写真をプレゼントする

→ Le regala a voi.    彼女は君達にそれらをプレゼントする

→ Ve le regala.       彼女は君達にそれらをプレゼントする


💬 Mi passi il sale, per favore?  (私に)塩を取ってくれる?

→ Me lo passi, per favore?


💬 I miei genitori mi hanno mandato una scatola di cioccolatini.  私の両親は私にチョコレートの箱を送った。

Me l’hanno mandata.

※ 近過去のような複合時制に直接補語と間接補語の結合が使われる場合についてはこのブログの終盤で説明。


💬 Ti presentiamo i nostri nonni. 君に私達の祖父母を紹介するよ。

→ Te li presentiamo.


💬 Ti piace il caffè? Te ne offro una tazza.
(君は)コーヒー好き?一杯おごるよ。


💬 Mio padre ci presta la sua macchina.  私の父は私達に彼の車を貸す。

→ Ce la presta.


💬 Mio padre ci ha mandato una cartolina da Tokyo.  私の父は私達に東京からハガキを送った。

→ Ce l’ha mandata.


💬 Vi presento le nostre figlie.  君達に私達の娘たちを紹介するね。

→ Ve le presento.


💬 Vi ho detto di comprare il pane. Ve ne siete ricordati?

君達にパンを買うよう言ったよね、覚えていた?



★間接補語 三人称と直接補語の結合形

~に prestare ~貸す ~を ~に~を
a lui
presto
un dizionario
glielo
presto
a lei una macchina gliela
a loro
dei CD glieli
delle sciarpe gliele

※ gli= a lui 彼に, le= a lei 彼女に, gli= a loro 彼らに/彼女らに

💬 Presto la mia macchina a Sara. 私はサラに私の車を貸す。
Le presto la mia macchina.  私は彼女に私の車を貸す。
La presto a Sara.   私はそれをサラに貸す。
Gliela presto.    私はそれを彼女に貸す。


💬 Mando un pacco a mia sorella. → Glielo mando.

私は姉に小包を送る。


💬 Domani presento la mia ragazza ai miei genitori. → Gliela presento.

明日私は私の彼女を両親に紹介する。


💬 Ho prestato i soldi a Matteo. → Glieli ho prestati.

私はマテオにお金を貸した。


💬 Alessia si trucca gli occhi. → Se li trucca.

アレッシアはアイメイクする。


💬 Loro mi hanno promesso di andare insieme al cinema, ma se ne sono dimenticate.

彼らは私に映画に一緒に行くと約束したがそのことを忘れていた。



★ 動詞の不定詞(動詞の原形)やジェルンディオ、命令法で使われる場合は動詞の後に置かれ結合する。

💬 Se hai qualche difficoltà, devi dirmelo senza fare complimenti.

もし何か困難があれば遠慮せず私にそのことを言わないといけないよ。


💬 Fabio, tuo fratello ti ha chiesto di restituire la bicicletta. Dagliela subito!

ファビオ、(君の)弟が君に貸している自転車を返してって。さっさと(彼にそれを)貸しなさい!


💬 Non sapevo cosa fare. Parlandotene, mi sono liberato.

どうすればいいかわからなかったけれど君に話して重荷が取れたよ。


★ dovere, potere, volere のような補助動詞の後の不定詞が直接補語と間接補語を伴う場合は不定詞の後ろに結合する形の他、補助動詞の前に独立しておくこともできる。

💬 Ho dimenticato di portarti la chiave dell’ufficio. Devo portartela. = ~, Te la devo portare.

君にオフィスのカギを持ってくるのを忘れた。(君にそれを)持ってこなければいけない。


💬 Mia figlia mi ha chiesto di avere un nuovo cane, ma purtroppo non posso regalarglielo.  = ~, non glielo posso regalare.

私の娘は新しい犬を飼いたいと言ってきたけれども残念ながら(彼女にそれを)プレゼントすることはできない。


💬 Non hai mai mangiato l’acqua pazza? Bene, voglio preparatela. = ~, te la voglio preparare.

君はまだアクアパッツァを食べたことがないの?ok,(君にそれを)作ってあげるよ。



★ 近過去のような複合時制 ( tempi composti ) で直接補語と間接補語の結合形が使われる場合、過去分詞の語尾は直接補語 ( LO, LA, LI, LE )の性と数に一致します。

💬 Ho comprato una pianta per Federica. → Gliel’ho comprata.
私はフェデリカに植木を買ってきた。→ 私は彼女にそれを買ってきた。

※複合時制でこのように直接補語と間接補語の結合が使われ、直接補語がLO や LA のように単数の場合は L’ となる。過去分詞の語尾は直接補語の性と数によって変化します。この場合の直接補語は una pianta なので語尾を -a とする。


💬 Abbiamo prestato tre libri a voi. →  Ve li abbiamo prestati.

私達は君達に3冊の本を貸した。 → 私達は君達にそれらを貸した。


💬 Hai spedito le cartoline ai tuoi parenti?
Sì, gliele ho spedite.

君は親戚にハガキを送ったの?
はい、(彼らにそれらを)送りました。

※間接補語は複数のため L’ を使った gliel’ho という形をとらず gliele ho となります。また過去分詞の語尾を直接補語の性と数に合わせるのを忘れずに。


💬 Tuo padre ha portato tanti souvenir ai bambini?
No, gliene ha portati pochi.

君のお父さんは子供たちにたくさんお土産を買ってきた?
いいえ、(彼は彼らに)少しだけ買ってきました。


☆ 複合時制と動詞の原形が一緒に使われる場合、直接補語と間接補語の結合形の構文は二通りあります。

💬 Ho voluto dire la verità a mio marito. 

→ Gliel’ho voluta dire.  /  Ho voluto dirgliela.

私は夫に本当のことを言いたかった。


💬 Mi hai dovuto dare le chiavi di casa.

→ Me le hai dovute dare. /  Hai dovuto darmele.
君は私に家の鍵を渡すべきだった。



★ 直接補語と間接補語の結合を使う代表的な動詞 ★


  • comprare 買う
  • confermare 確認する
  • consegnare 渡す
  • dare 与える, 提出する
  • dimostrare 表示 / 証明する
  • dire 言う
  • mandare  送る, 派遣する
  • offrire おごる, 提供する
  • portare 持ってくる
  • prestare 貸す
  • promettere 約束する
  • regalare プレゼントする
  • spedire 送る, 発送する
  • spiegare 説明する




直接補語と間接補語は普段の会話でもよく使われ、とてもシンプルながらも外国語として習得するには意外と難しいものです。ただネイティブの人は無駄な言葉の繰り返しはしておらず少しずつでも身に着けていき自然なイタリア語力を習得してもっとイタリア語を楽しんでいきましょう。

それではいつものように復習クイズエクササイズをお楽しみください。

このブログのクイズ

クイズ loading中.......

Buona fortuna!

フォトクレジット – Piero di Cosimo: ” Perseo libera Andromeda” – 1510-1515 – Uffizi, Firenze

Photo of author
Mariko & Riccardo
留学経験や豊富なイタリア語教授経験を活かし、小さなスクールならではのアットホームで個々のニーズに対応したサービス提供をモットーとする。 無類の猫好き、そして美味しいものが大好きでイタリアや日本の食文化をこよなく愛する。最近は食への探求心から家庭菜園でズッキーニやちょっと珍しいトマトを栽培中

コメントする

Don`t copy text!