Italian quiz

無料SkypeTM クーポンレッスン

イタリアをもっと楽しもう

イタリア語レベルを選んでクイズに挑戦。経験豊かなネイティブ講師に学ぶ充実したSkypeレッスンをゲットしよう!

私のレベルは...

ビギナー中級者上級者

どういたしまして-“Figurati”, “ci mancherebbe”, “non c’è di che”

どういたしまして-“Figurati”, “ci mancherebbe”, “non c’è di che”

grazie ありがとう”と言われたらあなたはきっと”prego どういたしまして”というでしょう。これでもOKですがもっともっと気持ちが伝わるように他の言い方もマスターしましょう。

最も簡単でみんなが良く知っているお礼を述べる”ありがとう”は” grazie, そして礼に応える”どういたしまして”は”prego“. 確かによく使うしよく聞くの言葉。礼儀正しくもあり簡単な一言である”grazie” “prego” という言葉はとても便利です。

ただせっかくイタリア語を学んでいるのだからこれ以外の表現も知っておきたいもの。”grazie” と言って必ずしもお決まりの”prego”が返ってこないこともあります。そんな時コミュニケーションや気持ちのやり取りで大切な役割を果たすお礼とその応対の色々な言い方を知っているととても便利です。

早速、動詞 ringraziare を使って”ありがとう≒君に感謝します”の言い方は Ti ringrazio. (= io ringrazio te)。敬語では La ringrazio. (= io ringrazio Lei)”あなたに感謝します。”
ringraziare を使った表現では主語やお礼を言いたい相手によって様々な形に変わります。例えば Vi ringrazio, Vi ringraziamo, (lui / lei) ti ringrazia

“ありがとう”を伝える表現色々;grazie di cuore”はそれほど使われませんが…

  • grazie. / grazie mille どうもありがとう
  • ti ringrazio. /  la ringrazio 君に感謝する/あなたに感謝します。≒どうもありがとう
  • (io) vi ringrazio. / (noi) vi ringraziamo. / (lui / lei) ti ringrazia.  etc. 感謝します≒どうもありがとう
  • grazie di cuore 心から感謝します。

感謝の理由を述べるときには前置詞 per や di が使われます。例えば ” Ti ringrazio per il regalo.  プレゼント、どうもありがとう” ” Ti ringrazio di tutto! 色々ありがとう!”
お礼の言葉もないほど感謝していることを伝えるときは” Non so come ringraziarti. 何とお礼を言えばいいのかわからない。” といった表現も聞かれます。

次にお礼に応える prego 以外の表現;

  • figurati / si figuri (又は “si immagini“) とんでもない, 大したことじゃないです
  • ci mancherebbe これくらい何でもないよ
  • non c’è di che  大したことないです。/ お礼を言われるほどのことではありません
  • non c’è problema 何でもないことです
  • nessun disturbo お安い御用

figurarsi は『思い描く、想像する』の意味でFigurati (tu)  Si figuri (Lei) はそれぞれ命令形。ここでの意味は”そんなことは大したことじゃないって想像つくでしょ⇒そんなお礼なんてとんでもない⇒どういたしまして”ということ。figurati も ci mancherebbe も常に”どういたしまして”という意味になるわけではないので注意が必要。例えば下記の例文;

  • Figurati se mio fratello mi presterà mille euro. 兄が私に1000ユーロを貸すなんて、そんなことあるもんか…(君はそんなこと想像できるかい?ありえないよ。)

音声テキストで紹介した以外に”どういたしまして。/たいしたことないよ”と伝えたい時に” Di niente! ” “Per così poco.” などもあります。このブログで上手に感謝の気持ちが伝えられるようになることを願って。

フォトクレジット: Vittorio Matteo Corcos – Mezzogiorno al mare 1884

dante-learningではSkypeによるe-ラーニングを行っています。自宅からのアクセスなので忙しい人も続けられる。経験豊かなネイティブ講師があなたに合ったレッスンプランを提案します。イタリア語が全く始めての入門から上級レベルまで対応。日本人スタッフもいるのでどうぞお気軽にご連絡ください。無料トライアルレッスンをお試しください。
イタリア語学習のきっかけは、イタリア人男性との結婚、移住による生活のためです。 リッカルド先生は結婚式に必要な訳の・・・続く
M.Tさん 生徒さんの声

最近のブログ

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno