Italian quiz

あなたのイタリア語は

クイズに答えて ネイティブ講師に学ぶ

 

Skype-logo-S-forte

SkypeTM レッスンゲット

 

レベルは...

ビギナー中級者上級者

クリスマスの定番お菓子 Pandoro & Panettone

イタリアのクリスマス菓子といえばパンドーロ pandoroまたは パネットーネ panettoneと呼ばれる焼き菓子です。パンドーロ は八角形の独特な形をした大きなスポンジケーキのようなもの。焼きあがった生地に粉砂糖をまぶして食べるのが一般的ですがお洒落にいただくときにはマスカルポーネや生クリームを添えて食べます。
パンドーロは”pane d’oro ( pane =パン、 oro=金) ” ,つまり黄金のパンという意味です。名前の由来は卵を使っているので黄金色の生地になるということ、そして高級食材だった卵を使用しているためゴールドのような贅沢品に相当するということからこの名が付いたといいます。
パンドーロはヴェネト州にあるヴェローナ Veronaの銘菓として有名ですがこのお菓子の元祖はオーストリアのウィーンという説もあればヴェネツィアの裕福層という説もあり発祥地は不明。

スーパーなどでは低価格で購入可

粉砂糖があり食べる前にまぶす

マスカルポーネチョコレートを添えて

一方パネットーネはミラノの銘菓として有名であり、円形クーポラ型のブリオッシュ生地の中にレーズンやオレンジピールなどのドライフルーツが入っています。パンドーロ同様今では色々なパネットーネが売られており伝統的なドライフルーツ入りのほか、チョコレートクリーム入りやレモンクリーム入りなど様々なバージョンを楽しめます。

パネットーネは イタリア語で大きいパンという意味がありその名のとおり大きな焼き菓子。パネットーネの名前にも所説がいくつかあります。その中でも有名なのはルネサンス期にある貴族のクリスマス晩餐会で用意されるはずだったドルチェが失敗に終わり料理を手伝っていたToniという弟子がわずかに残された材料から作った焼き菓子を提供したところ舌の肥えた貴族から “Pane di Toni トニーのパン”と称されたのが訛って〔”パーネ ディ トーニ”→”パネディトーニ”→”パネットーニ”〕”Panettone”といわれるようになったという説。偶然から生まれたお菓子が今やクリスマスには欠かせないもととなりました。

美しいドーム型のパネットーネ

panettoni artigianali 手作りパンドーロ

X’masにドライフルーツも欠かせない

イタリアではクリスマスシーズンになるとスーパーやお菓子店などで買うことができます。値段はピンからキリまで色々です。スーパーでは低価格で3€前後程度ですが素材が良いものは10-20€以上します。少し高くても一度は食べてみたいお勧めパンドーロ、パネットーネは職人やケーキ屋が作った手作りのもので”artigianale” “fatto a mano”…と書かれています。

日本でも輸入食品店ではよくパネットーネは見かけるようになりました。パンドーロもたまにですが見かけます。イタリアでもこれらの定番お菓子は出来たものを買うのが普通ですが家庭で作れます。実際イタリアではパネットーネ用の八角形の型も売られていますしネットなどでも作り方を公開しています。生地作りの工程にかなりの時間と忍耐力が必要ですがお菓子作りが好きな人はお試しあれ。

ブログ訪問ありがとうございました。皆様にとっても素敵なクリスマスとなりますように☆彡

◆ 私は~の方が好きだ ◆

🎄 Mi piace il pandoro più del panettone.   私はパネットーネよりパンドーロの方が好きだ。

🎄 Preferisco il pandoro al panettone.      私はパネットーネよりパンドーロの方が好きだ。

🎄 Mi piace mangiare fuori più che mangiare a casa.   私は家で食べるより外食の方がいい。

🎄 Preferisco mangiare fuori che mangiare a casa a Natale.    クリスマスは家で食べるより外食の方がいい。

≪好みの比較≫ BよりもAの方が好きだ

① piacere を使った好みの比較

- mi piace 【名詞A】più  di 【名詞B】
※名詞または代名詞のときにはdi 又は che どちらでもOK
※del=di + il
Mi piace il pesce più della carne.  私は肉より魚の方が好きだ。( della= di +la )

- mi piace【不定詞A】più che 【不定詞B】
※不定詞つまり動詞の原形のときにはche

② preferire を使った好みの比較

- preferire 【名詞A】 a【名詞B】; BよりもAの方が好きだ
※ al = a + il
Preferisco il pesce alla carne.  私は肉より魚の方が好きだ。 ( alla = a + la )

- preferire 【不定詞A】 che【不定詞B】; BよりもAの方が好きだ

◆ 私は両方とも好きだ◆

🎄 Mi piacciono tutti e due.  私はどちらも好きだ。

🎄 Mi piace (tanto) il pandoro quanto il panettone. 私はパネットーネと同じくらいパンドーロも好きだ。

🎄 Mi piace il pandoro tanto quanto il panettone.  私はパネットーネと同じくらいパンドーロも好きだ。

dante-learningではSkypeによるe-ラーニングを行っています。自宅からのアクセスなので忙しい人も続けられる。経験豊かなネイティブ講師があなたに合ったレッスンプランを提案します。イタリア語が全く始めての入門から上級レベルまで対応。日本人スタッフもいるのでどうぞお気軽にご連絡ください。無料トライアルレッスンをお試しください。
イタリア語学習のきっかけは、イタリア人男性との結婚、移住による生活のためです。 リッカルド先生は結婚式に必要な訳の・・・続く
M.Tさん 生徒さんの声

最近のブログ

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno