直接・間接補語人称代名詞の音声チェック付クイズ

直接・間接補語人称代名詞の音声チェック付クイズ
Pronomi diretti e indiretti

直接補語人称代名詞と間接補語人称代名詞。直接補語人称代名詞は動詞の直接目的語の働きをする代名詞で「~を」という意味。一方間接補語人称代名詞は動詞の間接目的語の働きをする代名詞で「~に」という意味です。今回のクイズは中級者向けです。クイズ解答後にネイティブによる発音チェックができるPodcast付♪



クイズ LOADING …

Pictures: Wikimedia Creative Commonsブログ内画像: Wikimedia Creative Commons

 

フォトクレジット Guercino – Tamar e Amnon – 1650

§ ちょこっと文法 §

◆直接補語人称代名詞;直接補語人称代名詞は「人」だけでなく「物」も含まれているのです。イタリア語の名詞には性や数があることを覚えていますか?よって三人称の直接補語人称代名詞 lo,la, li, le は必ずしも指している目的語が人とは限らないので注意してください。直接補語人称代名詞についての詳しいブログはこちらをクリック

◆間接補語人称代名詞;「~に」という意味の間接目的語。間接補語人称代名詞が文章中どこに置かれるのかポイントを押さえておきましょう。

  • 直接法、条件法、接続法では動詞の前に独立して置かれる。
    Telefono a mia madre. = Le chiamo.
    Al tuo posto, presterei questo dizionario a lui. = Al tuo posto, gli presterei questo dizionario.
    Temo che Luca voglia bene a Anna. = Temo che Luca le voglia bene.
  • 動詞の不定詞(動詞の原形)やジェルンディオ、命令法で使われる場合は動詞の後に置かれ結合します。
    Devo telefonare al mio capo. = Devo telefonargli.

    Scrivendo un’e-mail a te, ho bevuto una bicchiere di vino.= Scrivendoti un’e-mail, ……
    Manda questa lettera a lei. = Mandagli questa lettera.

dante-learningではSkypeによるe-ラーニングを行っています。自宅からのアクセスなので忙しい人も続けられる。経験豊かなネイティブ講師があなたに合ったレッスンプランを提案します。イタリア語が全く始めての入門から上級レベルまで対応。日本人スタッフもいるのでどうぞお気軽にご連絡ください。無料トライアルレッスンをお試しください。
イタリア語学習のきっかけは、イタリア人男性との結婚、移住による生活のためです。 リッカルド先生は結婚式に必要な訳の・・・続く
M.Tさん 生徒さんの声

最近のブログ

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno