Italian quiz

あなたのイタリア語は

クイズに答えて ネイティブ講師に学ぶ

 

Skype-logo-S-forte

SkypeTM レッスンゲット

 

イタリア語レベルは...

ビギナー中級者上級者

副詞について avverbi

イタリア語の副詞 “avverbio”  はラテン語の “verbum” が由来で意味は『動詞の近く』。その名のとおり副詞は動詞や形容詞などを修飾しどのような状態、どのような様子かを表現します。

副詞は動詞だけでなく形容詞や副詞、その他節全体を修飾働きがあります。また副詞には語尾変化といったものはありません。

構造による分類:

  • Avverbi semplici: もともと副詞であるもの。例えば Mai, forse, bene, male など
  • Avverbi derivati: 他の品詞、殆どは形容詞から派生した副詞。形容詞から転じた例として接尾辞 – mente (英語でいうと -ly) を付けて副詞としての働きをする。. Chiaro (明らかな clear) -> chiaramente (明らかに clearly).
  • Avverbi composti: 複数の単語を合わせて一つの副詞となるもの。 Da+per+tutto = dappertutto (いたるところで every + where = everywhere).

上記の分類の他、熟語としての副詞や比較級としての副詞の例文をご覧ください。

AVVERBI SEMPLICI

  • Si mangia bene in questo ristorante.
  • Il latte è quasi finito.
  • Di solito in autostrada guido piano.

接尾辞 –-MENTE

  • Preferisco mangiare molto lentamente per gustare il cibo.
  • Sinceramente non lo so!
  • Probabilmente arriveremo in ritardo.
  • Il treno è arrivato esattamente alle 8.

AGGETTIVI COME AVVERBI

時にもともと形容詞である語句を副詞として使う場合があります。口語として使われることが多く品詞としては形容詞ですが副詞として意味をなしています。

  • Vado sempre veloce in bicicletta.
  • Gli aerei volano molto alti in cielo.
  • Ho camminato tranquillo per strada.

LOCUZIONI COME AVVERBI

熟語としての副詞

  • All’improvviso, è andata via la luce.
  • Mia sorella è partita poco fa.
  • D’ora in poi non mangerò più la carne

COMPARATIVES AND SUPERLATIVES

比較級や最上級での副詞

  • Ho corso più velocemente di te.
  • Ho corso molto velocemente.
次に意味による分類でどのような副詞があるのかみていきましょう。

Avverbi di modo 仕方・様態の副詞

「とても」「一緒に」「ゆっくり」など動作がどのように行われたかを表すものでたくさんの副詞があります。

  • Ho studiato bene la lezione di italiano.
  • Stasera Maria ha cucinato molto male.
  • Domani andiamo al cinema insieme.
  • Vengo subito!
  • Mio figlio ha passato l’esame di inglese facilmente.

Avverbi di luogo 場所の副詞

  • Abiti vicino?
  • Faccio la spesa sempre qui.
  • Il libro che stai cercando è .
  • Puoi parcheggiare la tua macchina qui davanti.
  • Vieni dentro, fa freddo.
  • Qui & Qua: どちらも意味は “ここ” でほぼ同じ意味。 ただ若干 ” Qui” は  “まさにここ”という意味合いを含む。
  • Lì & Là: どちらも “そこ/あそこ”でほぼ同じように使われている。 “Lì” の方が”そこ”として、”Là” は”あそこ”としての意味が強い。
  • vicino, lontano, sotto, sopra, davanti, dietro, dentro, fuori… などこれらは副詞ですが前置詞としての働きもあります。 “Abito vicino all’ospedale“.

Avverbi di tempo 時の副詞

動作や状況が何時なのかを表す副詞。時を表す副詞はたくさんあります。(例; subito, ieri, oggi, domani, allora, spesso, sempre, mai, talvolta, prima, dopo, ormai, ora, adesso, stasera, già.. など.)

  • Ci vediamo domani.
  • Sono le dieci, ormai la festa sarà finita.
  • Domattina mi devo svegliare presto.
  • Hai già finito di mangiare?
  • Federico arriva sempre in ritardo al lavoro.
  • Non + Mai. 副詞の MAI (決して~ない/全然~ない) は否定の NON を伴い否定文を作ります。英語であれば2重否定になってしまいますがイタリア語では否定文としての意味を保ちます。例えば  Non guardo mai la tivù. (私は全然テレビを見ない)

Avverbi di giudizio 意見・判断の副詞

肯定や否定などの意見・判断を表す副詞

  • Affermazione 断言/肯定; certamente, sí, appunto, proprio, sicuramente, certo…など  例”Verro alla tua festa di sicuro“.
  • Dubbio 疑い/不確かさ;forse, probabilmente, quasi, circa, all’incirca, magari…など 例 “Magari Luciano è ammalato, oggi non l’ho visto.
  • Negazione 否定; mica, no, non, neppure, nemmeno, neanche… など 例”Non sono stato mica io!”.

Avverbi di quantità 数量・程度を表す副詞

可算名詞及び不可算名詞の他、動作や状況の程度を表す。

  • 副詞: addirittura, ancora, inoltre, pure, pressappoco, perfino, quasi, piuttosto, almeno, abbastanza. “Il biglietto per il concerto è piuttosto caro”.
  • 副詞としての役割を果たす形容詞または名詞: quanto, molto, nulla, tanto, poco, troppo, meno, piú, niente. “Ho mangiato troppo!”

Avverbi interrogativi 疑問副詞

「いつ」「どのように」「どこ」など疑問を表す。

  • …di tempo: Quando comincerà la scuola?
  • …di modo: Come hai trovato il tuo nuovo lavoro?
  • …di luogo: Dove facciamo la spesa per stasera?
  • …di causa: Perché non hai invitato Carmela alla festa?
  • …di quantità: Quanti soldi servono per comprare una casa?

avverbi di frequenza 頻度の副詞

  • Faccio sempre colazione.
  • Guardiamo raramente la tv.
  • Dopo pranzo,spesso ho volglia di fare un pisolino.

頻度の副詞については既にブログで解説済みです。詳しくはこちらをご覧ください

今回のブログで紹介した以外にも色々な副詞があります。より多くの副詞を使って表現豊かにイタリア語で話してみましょう!


 フォトクレジット
dante-learningではSkypeによるe-ラーニングを行っています。自宅からのアクセスなので忙しい人も続けられる。経験豊かなネイティブ講師があなたに合ったレッスンプランを提案します。イタリア語が全く始めての入門から上級レベルまで対応。日本人スタッフもいるのでどうぞお気軽にご連絡ください。無料トライアルレッスンをお試しください。
イタリア語学習のきっかけは、イタリア人男性との結婚、移住による生活のためです。 リッカルド先生は結婚式に必要な訳の・・・続く
M.Tさん 生徒さんの声

最近のブログ

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno