Italian quiz

無料SkypeTM クーポンレッスン

イタリアをもっと楽しもう

カルチャーセンターでも教えている経験豊かなネイティブ講師がレッスン担当。レベル選択してクイズに挑戦!

 イタリア語レベルは...

ビギナー中級者上級者

essere o avere?  助動詞としてどちらを選ぶ

近過去 passato prossimo等の複合時制での助動詞 Essere とAvere。Essere又はAvereどちらを使うかポイントを学習しよう。

 

Presente 現在形

  • Oggi vado al lavoro in macchina.
    今日、私は車で仕事に行く
  • Oggi mangio una pizza.
    今日私はピザを食べる

Passato Prossimo 近過去

  • Ieri sono andato al lavoro in macchina.
    昨日、私は車で仕事に行った
  • Ieri ho mangiato una pizza.
    昨日、私はピザを食べた

上記の近過去の例文を見て essere 又は avere のどちらを選択すればよいかどんな基準があるだろうか? 多くのイタリア語学習のテキストで『移動を表す動詞の時は助動詞としてessereを使い、それ以外はavere』と説明があるがこれだけではちょっと不十分である。移動を表す動詞で” viaggiare 旅行する” ” camminare 歩く” などは移動を表す動詞だが助動詞として avere をとり近過去では”Ho viaggiato.” Ho camminato” となる。

語学のルールは例外が多く、数学のように絶対的なルールはない。しかし幾つか確信できる文法ルールがある。下記に助動詞essere/avere どちらを選択するのかポイントとなるルールを紹介。

Verbi transitivi & intransitivi 他動詞/自動詞

助動詞の後の動詞が他動詞 verbi transitivi  の場合はAVERE 、自動詞 verbi intransitibi の場合は ESSERE .

《 AVERE 》

  • 助動詞 AVERE : 他動詞のとき。他動詞は直接目的語を必要とする。 ” CHE COSA? = 何を? “ という質問形式が成り立つ。

例;gardare ~を見る
現在形: Io guardo (che cosa?) —> un film.
近過去: Io HO GUARDATO (che cosa?) —> un film.

《 ESSERE 》

  • 助動詞 ESSERE : 自動詞のとき。自動詞は直接目的語を必要としない。CHE COSA? という目的語を問う質問形式は成り立たない。

例;andare  行く,進む
現在形: Io  vado (che cosa? dove?) —> al cinema
近過去: Io SONO ANDATO (che cosa? dove?) —> al cinema 

  • 移動や動きを表す自動詞
    代表的な動詞: andare, apparire, arrivare, entrare, fuggire, partire, penetrare, ritornare, scomparire, scappare, sparire, tornare, uscire, venire.
    例)Michele è partito per le vacanze.
    ✍先程もふれたように自動詞でありながら助動詞として avere をとる動詞もある。camminare (歩く), correre (走る), viaggiare (旅行する), saltare (ジャンプする), volare (飛行する) など。 これらの例外を除けば自動詞の場合はessereと覚えておけばOK!
  • 再帰動詞 verbi riflessivi : 再帰動詞を近過去にする場合は必ず助動詞にessereをとる。

例)Mi lavo la faccia —> Mi SONO lavato la faccia
例)Loro si conoscono —> Loro si SONO conosciuti

  • 受動態 Forma passiva :受動態にするとき

例)Giulio ha invitato Maria al cinema —> Maria è stata invitata da Giulio al cinema

  • 物理的変化 Cambiamento fisico : 人や物事の物理的変化を表現する動詞は大体自動詞であり、これらは助動詞としてessereを使う。crescere (育つ,成長する), ingrassare (太る), invecchiare (年をとる、老いる), impazzire (気が狂う), migliorare (回復する、改善する), peggiorare (悪化する), fiorire (開花する) …など

例)Fabio è dimagrito quindici chili.

《 どちらもOK: essere o avere? 》

天候に関する動詞においては essere 又は avere どちらも助動詞として使用できる。例として

  • Ieri HA piovuto = Ieri E’ piovuto
  • A dicembre HA nevicato = A dicembre E’ nevicato

piovuto < piovere 雨が降る
nevicato < nevicare 雪が降る

dante-learningではSkypeによるe-ラーニングを行っています。自宅からのアクセスなので忙しい人も続けられる。担当講師があなたに合ったレッスンプランを提案します。イタリア語が全く始めての入門から上級レベルまで対応。日本人スタッフもいるのでどうぞお気軽にご連絡ください。無料トライアルレッスンをお試しください。

イタリア語学習のきっかけは、イタリア人男性との結婚、移住による生活のためです。 リッカルド先生は結婚式に必要な訳の・・・続く
M.Tさん 生徒さんの声

最近のブログ

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno