Italian quiz

あなたのイタリア語は

クイズに答えて ネイティブ講師に学ぶ

 

Skype-logo-S-forte

SkypeTM レッスンゲット

 

イタリア語レベルは...

ビギナー中級者上級者

 イタリア旅行会話#2 (Podcast付) – ホテルで

あなたの旅をより安全にそして快適に過ごすイタリア旅行会話。第2回目はホテルでの予約やサービスを受けるための会話。Podcast付きで今から心はイタリアに出発!

イタリア旅行会話・第2回目は滞在先のホテルについて。イタリアは観光大国ですがローマやフィレンツェ、ミラノなどの大都市以外の町では外国人観光客を相手にするホテルマネジャーでさえあまり流暢な英語を話せません。イタリアではやはりイタリア語。こんな時あなたが最小限のイタリア語が分かったら、問題解決はもとより楽しいコミュニケーションで旅はもっと素敵になるはず。

前回同様このシリーズではブログの末尾にはプレミアムpodcastがあります。これはメンバーのみ閲覧ことができます。当スクールのメンバーはログインしてからこのページを再読み込みしてください。まだメンバーではない方はSkypeの無料トライアルレッスンをお試しください。その後メンバーになるかどうかはあなた次第!経験豊富なネイティブイタリア人講師と楽しいトライアルレッスン予約申請はここをクリック 

un posto dove stare – 滞在先

イタリアでもホテルは Hotel (イタリア語の発音)  。しかしイタリア語の ” H ” は発音しないので 【 オル 】 と発音、そしてホテルをあえてイタリア語で言いたい場合はAlbergo 【アルルゴ】 といいます。

一般的に大型ホテルより低価格でアットフォームなのが”Pensione ペンシーネ” という民宿。家族経営のことが多くサービスもきめ細やかである。特に大都市を離れた田舎でのペンシオーネ滞在はお勧め。ペンシオーネは ” Trattoria ” というローカルレストランを併設していることが多く、美味しい朝食(colazione)や郷土色のある昼食(pranzo) などを手軽に堪能することができる。

イタリアの地方や自然を存分に楽しみたいという方にお勧めなのが ” Agriturismo  アグリツーズモ”。こちらも家族経営であることが多く、ホームメイドの美味しい料理を楽しめるところが多い。「農場体験型アグリツーリズモ」もあり馬やヤギなどの動物と戯れたり、ブドウ収穫やオリーブ収穫を楽しめる体験型もある。シティホテルよりも交通は不便なことが多いが広大な景色や自然の美しさを楽しめる。その他かつてのお城や歴史ある建物を改築してできたところに宿泊できるところも中にはある。

滞在を安く済ませたい場合は “Bed and Breakfast ベッド&ブレックファースト”や ” Campeggio キャンピング”、” Ostello della gioventù ユースホテル ” がある。1ルームのみでトイレやシャワーは共同というところが殆どだがそれで大丈夫な人には価格的にはとても助かる。ユースホテルでは全く知らない客達とルームシェアをすることになるが部屋は男女別になっているところが多く、イタリア好きの各国の人と知り合いになれる。セキュリティはしっかり自分で守るよう心がけよう。

1ヶ所にゆっくり滞在するときにとても便利なのがAppartamento アパート滞在。キッチンなど使えるところが多く、まるでイタリアに住んでいるかのような楽しい時間を過ごすことができる。オーナーや従業員もフレンドリーなことが多く地元のよい情報を教えてくれる。

 
  • hotel ホテル
  • albergo ホテル
  • pensione ペンション
  • trattoria トラットリア
  • cucina locale 郷土料理
  • campagna 田舎、地方
 
  • agriturismo アグリツーリズモ
  • castello 城
  • zaino  リュック
  • campeggio キャンプ場
  • ostello 宿泊所
  • appartamento アパート

 i servizi – サービス

一般的にホテルではバスルーム(il bagno)付の客室  (camere) である。バスルームはバスタブ (vasca da bagno) 又はシャワー (la doccia)がある。その他の設備は テレビ (il televisore  / la televisione)。

ハイスタンダードなインターナショナルホテルでは支配人などは問題なく英語を話せる。ただ利用頻度が高い小さなのホテルやペンションでは話が別。” チェックイン check in”、” チェックアウト check out”、” レセプション reception”の英語はイタリアでもそのまま使っているので困らないが何かと滞在先でのやり取りでイタリア語が必要である。 例えばあなたの客室がまだ準備できておらず(la camera non è pronta)、レセプションに荷物(i bagagli) を置いていきたいとき、・・・解決策を導くのはイタリア語です。

三ツ星以下のホテルに滞在する場合はこれらの設備について事前にチェックするのをお勧め; エアコン (l’aria condizionata), 暖房ヒーター (termosifone), ルームサービス (servizio in camera), 金庫 (cassaforte), シングルルーム (camera singola), ダブルルーム(camera doppia, or martimoniale ), ツインルーム(camera a due letti) 、子供用の小さなベッド (un lettino)

一泊の滞在は “una notte” , 二泊、三泊、四泊 (due, tre, quattro notti) 。数字についてはこちらをチェック《数字についてのブログ》。 朝食(la colazione)は一般的に料金に含まれている(compresa)ことが多く、別途 (a parte)は稀である。しかし滞在先によってスタイルが異なるので予約時に確認しよう。ホテルの朝食はコンチネンタルブレックファースト(colazione continentale)を提供する。アグリツーリズモでは本場スタイルの朝食やホームメイドタルト  (torte), サラミ salame, ハムprosciutto そしてチーズ formaggio のスライス盛り合わせ(gli affettati),パン(bread ), ジュース(succhi di frutta ) そして忘れてはならないエスプレッソ caffèなどのコーヒー。

ホテルではペット同伴は難しいがアグリツーリズモやキャンピング場ではペット (animali domestici)も宿泊OKのことが多い。

  • camera, vasca da bagno, doccia, televisore
  • bagagli, una stella, due stelle, tre stelle
  • termosifone, aria condizionata, servizio in camera
  • camera singola, doppia, matrimoniale, un lettino
  • una notte, due notti, tre notti
  • colazione compresa, a parte, continentale
  • torte, affettati, pane, succhi di frutta, caffè
  • animali domestici

Appena arrivi – 到着後

” Vorrei fare una prenotazione ” は ” 予約を取りたいのですが。”、部屋を予約するときに使うフレーズ。注意が必要なのが同じホテルでもハイシーズン(alta stagione) とローシーズン(bassa stagione)では価格差があるということ。季節やイベント開催日の影響で価格変動することも忘れずに。

宿泊する前に泊まる部屋がどんな感じが見ておきたい場合は “Posso vedere la camera? – 部屋を見ることはできますか?” 部屋を見て気に入らなかったら  ” Vorrei cambiare camera.  別の部屋にしたいのですが。” といいましょう。” Vorrei una camera più  ~/meno ~ .   もっと~な部屋がいいのですが ”

  • grande 大きい
  • piccola 小さい
  • cara 高価な
  • economica 安い
  • calda < caldo暖かい,暑い
  • fresca < fresco 涼しい、新鮮な
  • pulita < pulito きれいな、清潔な
  • vorrei fare una prenotazione 予約したいのですが。
以上、旅行に役立つサバイバルイタリア語。下記のプレミアムpodcastはメンバーのみ閲覧ことができます。当スクールのメンバーはログインしてからこのページを再読み込みしてください。まだメンバーではない方はSkypeの無料トライアルレッスンをお試しください。その後メンバーになるかどうかはあなた次第!経験豊富なネイティブイタリア人講師と楽しいトライアルレッスン予約申請はここをクリック イタリア好きのお友達にも共有して楽しいイタリア旅行を計画しよう!Alla prossima!

In albergo e all’ufficio del turismo i-オフィスやホテルで

メンバーのみのPODCAST

Risolvere un problema トラブル対処

メンバーのみのPODCAST

イタリア語学習のきっかけは、イタリア人男性との結婚、移住による生活のためです。 リッカルド先生は結婚式に必要な訳の・・・続く
M.Tさん 生徒さんの声

最近のブログ

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno