icona250-rotondagialla

イタリア語を始めよう

クイズに答えて ネイティブ講師に学ぶ

 

Skype-logo-S-forte

Skypeレッスンゲット

 イタリア語レベルは...

ビギナー中級者上級者

特殊な名詞- un uovo, due uova …ecc.

イタリア語の名詞には性と数がある。それぞれの名詞が男性名詞か女性名詞か見分けるルールはあるものの、中にはちょっと変わった変化をする名詞がある。今回は”uovo “ のように単数か複数かで性が変わる特殊な名詞についてを学習しよう。

イタリア語の名詞全ては男性名詞と女性名詞に分けられます。例えば『祖父(イタリア語でnonno)』『祖母(イタリア語でnonna)』など男女の区別があるヒトは分かりやすいでしょう。イタリア語の名詞にはヒト以外にも性があり、例えば”letto ベッド”や”gonna スカート”といった物にも性があります。
男性名詞、女性名詞の区別は基本的に語尾が -o で終わるものは男性名詞、 -a で終わるものは女性名詞になります。語尾が -e で終わる名詞についてはコツコツ覚えていくしかありませんが、見分けるちょっとしたコツがあるのでこちらの “普通の名詞”についてを参照してください。

特殊な名詞の例として”uovo 卵”
『 un uovo  1つの卵』単数形の時は男性名詞、『 due uova 2つの卵』のように複数形の時は女性名詞になります。

  • L’uovo è buono. 
  •  Le uova sono buone. 

§ singolare maschile, plurale femminile 単数は男性名詞、複数は女性名詞 §

✽ ”uovo – uova” のような特殊な変換は標準イタリア語でのルールですが方言によっては性別が変わらないままで使われています。例えばヴェネツィアでは1つの卵を” un ovo ” といい男性名詞・単数として扱い、複数は “do ovi ” と男性名詞・複数として扱います。つまり複数になっても性に変化はないのです。方言での文法ルールの方が標準イタリア語よりも基本に則っているというのは少し変な感じがしますがこれもイタリア語の魅力のひとつ。
このように単数の時は男性名詞、複数の時は女性名詞になるという特殊な変換をするuovo – uova” 以外の代表的なもの;
  • un paio di scarpe (1対の靴) – due paia di scarpe (2対の靴)
  • un centinaio (約100)  – centinaia (数百)
  • un migliaio (約1000)  – migliaia (数千)
  • il carcere (刑務所) –  le carceri (刑務所)
  • un miglio (1マイル) –  due miglia (2マイル)
  • il corno (角) –  le corna (角)
  • il lenzuolo (ベッドシーツ) –  le lenzuola

✽ 体のパーツも単数は男性名詞、複数は女性名詞となるものが多い

  • un dito (1本の指): cinque dita (5本の指)
  • il braccio (片腕); le braccia (両腕)
  • il ciglio (まつ毛); le ciglia (両まつ毛)
  • il sopracciglio (眉毛); le sopracciglia (両眉毛)
  • il ginocchio (片膝); le ginocchia (両膝)
  • il labbro (唇); le labbra (両唇)
  • l’osso (骨); le ossa (骨)
  • l’orecchio (片耳); le orecchie (両耳)

ネイティブスピーカーによるPodcast付「体のパーツ」についてはこちらを是非ご覧ください♬

Skypeでのオンラインレッスンでは無料トライアルレッスンを行っています。ネイティブイタリア人講師から使えるイタリア語を習得してください。日本人スタッフのサポートもありますので入門~初級レベルの方も気軽にお問い合わせください。ライブレッスンでお会いできるのを楽しみにしています。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno