Italian quiz

あなたのイタリア語は

クイズに答えて ネイティブ講師に学ぶ

 

Skype-logo-S-forte

SkypeTM レッスンゲット

 

イタリア語レベルは...

ビギナー中級者上級者

イタリアでサイクリング- andare in bicicletta

自転車でイタリアの町をゆっくり周るという休暇の過ごす・・・なんだかリラックスできそうです。 “Andare in bicicletta” とはサイクリングをするという意味。早速自転車で出かけたくなるイタリア語をお楽しみください。

bici-milano-210x280イタリアの街中を自転車で行くのはあまり安全とはいえません。なんせイタリアは自転車というよりは自動車大国。自転車専用道路が整備されているとは言いがたく、石畳の多い通りはサイクリング向きとはいえません。

しかし美しい風景の田舎や自然公園、湖のほとりをゆっくりサイクリングして過ごすのはなかなか素敵な時間の過ごし方ではないでしょうか。
町によっては自転車レンタルショップのほか、旧市街にレンタル自転車をおいてあるところがあるのでプチサイクリングを楽しむのもいいかと思います。
今回はサイクリングに関する単語と動詞を中心に勉強しましょう。

PAROLE – 単語

  • catena = チェーン
  • marcia = ギア、変速装置
  • casco = ヘルメット
  • raggi = (複)車輪のスポーク
  • bici = 自転車
  • pista ciclabile = 自転車通路
  • manubrio = ハンドル
  • portapacchi = 荷台
  • sellino = サドル
  • freni = (複)ブレーキ
  • campanello = ベル
  • fanalino = 小さいランプ
  • ruota = 車輪
  • gomma = タイヤ
  • pompa = ポンプ
  • pedali = (複)ペダル
  • navigatore = ナビゲーション
  • cestino = 籠、バスケット
bici-300x225
Bici-Verona-300x225
Ferrara-300x225

動詞と例文

Frenare – ブレーキをかける

Quando si va giù da una discesa, bisogna frenare – 下り坂を行くときはブレーキを掛ける必要がある。

Salire / Scendere – 上がる/下がる

Salire è faticoso, ma scendere è pericoloso – 坂を上がるのは大変だが、下りは危ない。

Indossare il casco – ヘルメットをかぶる

Per la tua sicurezza, è meglio indossare sempre il casco- 安全のためヘルメットをかぶった方が良い。

Accelerare – スピードをあげる

Stiamo andando troppo piano. Acceleriamo?  私達はあまりにゆっくり進んでいる。スピードをあげない?

Suonare il campanello – ベルを鳴らす

Ho salutato Maria suonando il campanello della bici – 私は自転車のベルを鳴らしてマリアに挨拶した。

Cambiare marcia – 変速ギアを変える

Se vuoi andare più veloce, devi cambiare marcia – もう少し早く走りたいなら変速ギアを変える必要があるよ。

Gonfiare le gomme – タイヤを膨らます

Hai le ruote sgonfie, gonfia le gomme o ti fai male! – 君のタイアは空気が抜けている。怪我したくなければタイアを膨らませな。

Aggiustare il sellino – サドルを調節する

Se è troppo basso, è meglio aggiustare il sellino -低すぎるならばサドルを調節した方が良い。

Rallentare – スポードを落とす

In discesa è meglio rallentare – 下りを行くときはスピードを落とした方が良い。

Accendere il fanalino –  ライトをつける

È buio, è meglio se accendiamo il fanalino – 暗いのでライトをつけよう。

dante-learningではSkypeでのe-ラーニングを行っています。フリートライアルレッスンもありますのでどうぞご利用ください。

イタリア語学習のきっかけは、イタリア人男性との結婚、移住による生活のためです。 リッカルド先生は結婚式に必要な訳の・・・続く
M.Tさん 生徒さんの声

最近のブログ

 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno