Italian quiz

あなたのイタリア語は

クイズに答えて ネイティブ講師に学ぶ

 

Skype-logo-S-forte

SkypeTM レッスンゲット

 

イタリア語レベルは...

ビギナー中級者上級者

イタリア語文法 ≫ -定冠詞・不定冠詞-articoli determinativi e indeterminativi-

イタリア語には2種類の冠詞があります。ひとつは定冠詞(articoli determinativi),もうひとつは不定冠詞(articoli indeterminativi)です。参考書や語学学校によっては部分冠詞と呼ばれるものも冠詞のグループにいれますが今回は定冠詞・不定冠詞に的を絞って解説します。

名詞のブログでイタリア語の名詞には性と数があり、語尾変化することを説明しました。性には男性名詞(maschile)、女性名詞(femminile)の2種類が存在し、中性名詞というものはありません。またその名詞が単数(singolare)か複数(plurale)かによっても語尾の形は異なります。

◆定冠詞-articoli determinativi-◆

定冠詞は名詞の前に置かれ、その名詞の性と数により変化します。定冠詞は英語でいう”the”に値し、その名詞が既に話題に上がっているものなど特定できる場合や唯一の物の場合に定冠詞が使われます。
例えば La casa è grande. 〔その家は大きいです。〕
この場合”その家”と特定した家を指しており、casa〔家〕は女性名詞・単数であり、子音から始まる単語なので下記の表を見てもわかるように定冠詞は la になります。

◇定冠詞表◇articolo-deternativo-600x165-up

※    下記のような物質名詞は定冠詞をつけます。
例)il sale 塩, il pane パン, lo zucchero 砂糖, l’acqua 水 など

※    国や地名などの固有名詞は定冠詞をつけます。
例) il Giappone 日本, la Cina 中国, il Po ポー川, il Monte Fuji 富士山 など

 

※ [+]をクリックするとそれぞれの説明が表示されます。

男性名詞につく定冠詞

  • 語頭が子音で始まる場合、単数は il , 複数は i
  • 語頭が母音で始まる場合、単数は l’ , 複数は gli
  • 語頭が 【s + 子音】, z, gn, ps, pnで始まる場合、単数は lo, 複数は gli

女性名詞につく定冠詞

  • 語頭が子音で始まる場合の単数は la,母音で始まる場合の単数は l’ だが両方とも複数の場合は le になる。

❖  因みにこの ❜ アポストロフィーはイタリア語でapostrofo[アポストロフォ]といいます。

 

◆不定冠詞-articoli indeterminativi-◆

不定冠詞も名詞の前に置かれ「ある~」「ひとつの~」といったように不特定のものを指すときに使います。英語でいうと”a”や”an”に相当します。日本語ではわざわざ「ひとつの~」といったりしないので不定冠詞や冠詞は忘れがちになりますがイタリア語では必要になりますので忘れないようにしましょう。
例えば Vorrei una casa grande 〔私は大きい家がほしいのです。〕
この場合の家は特定の家を指しているわけではなくひとつの大きな家ということになります。casa は女性名詞・単数であり、子音から始まる単語なので不定冠詞は una になります。

◇定冠詞表◇不定冠詞750x207

※ [+]をクリックするとそれぞれの説明が表示されます。

男性名詞につく不定冠詞

  • 語頭が子音・母音で始まる場合、un
  • 語頭が【s + 子音】, z, gn, ps, pnで始まる場合、uno

女性名詞につく不定冠詞

  • 語頭が子音で始まる場合、una
  • 語頭が母音で始まる場合、 un’

 

-定冠詞・不定冠詞-のブログはどうでしたか? 慣れるためにも会話やメールなどで使うことが大切です。是非dante-learningのメンバーになって活きたイタリア語レッスンを体験ください。無料トライアルレッスンもありますのでどうぞお試しください。

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno