Italian quiz

あなたのイタリア語は

クイズに答えて ネイティブ講師に学ぶ

 

Skype-logo-S-forte

SkypeTM レッスンゲット

 

イタリア語レベルは...

ビギナー中級者上級者

部分冠詞-articoli partitivi-

部分冠詞-とは一体?!と構えた人もいるでしょう。
これは[前置詞di]+[定冠詞]の結合形で「いくらかの~、いくつかの~」という意味になります。”部分冠詞”は実際に例文を見ていくと決して難しいものではなく、とても便利なもの語句です。

まず定冠詞についてと前置詞についてのブログはそれぞれのブログを参照ください。[定冠詞のブログ][前置詞のブログ

前置詞の”di” と 定冠詞である”il, lo, la, i, gli, le” を結合した形はそれぞれ del, dello, della, dei, degli, delle となります。この結合した形を使うと”いくらかの~””いくつかの~”といった意味になります。

部分冠詞-up

 

例文を見て理解を深めていきましょう。

  • il vino: vorrei del vino
    ワインをいくらか欲しいのですが。
  • l’olio: ho comprato dell‘olio
    オリーブオイルを少し買った。
  • la carne: mango della carne
    お肉をいくらか食べる。

  • i fiori: le ho regalato dei fiori
    彼女に何本かの花をプレゼントした。
  • gli amici: ho invitato degli amici
    何人かの友人を招待した。
  • le uova: Vai a comprare delle uova
    いくつか卵買ってきて!

例文・左側の単語のように不可算名詞、つまり数えられない名詞は単数形として使われ”いくらかの~””少しの~”という意味になります。数えられない名詞の代表例として acqua ,  vino ワイン, formaggio チーズ, verdura 野菜,  carne 肉類 などの食べ物や素材としての紙や木など材料は不可算名詞として扱います。
一方右側にあるような単語は可算名詞、つまり数えられる名詞は複数形として扱われ”いくつかの~””少しの~”という意味になります。例文にもあるように例えば花をプレゼントしたときに”何本の”と具体的な数字より”何本かの花”と大体の数で答えることが多いですよね。
例文を見て部分冠詞の使い方を見てみましょう。

  • Devo comprare del caffè.
  • Nei piatti giapponesi c’è spesso dello zenzero.
  • Insieme alla carne mangerei della polenta.
  • Ho assaggiato dei cioccolatini buonissimi.
  • Vado a una festa con degli amici.
  • Sul giornale ci sono sempre delle cattive notizie.

なんとなく理解できてきたでしょうか。この部分冠詞はイタリア語で ” un po’ di ” という語句で置き換えていうこともできます。同じように”いくらかの~””少しの~”という意味で量を表します。
例)
Ho mangiato dei cioccolatini. ⇒ Ho mangiato un po’ di cioccolatini.  私はいくつかのチョコレートを食べました。

dante-learningではSkypeによるe-ラーニングを行っています。自宅からのアクセスなので忙しい人も続けられる。経験豊かなネイティブ講師があなたに合ったレッスンプランを提案します。イタリア語が全く始めての入門から上級レベルまで対応。日本人スタッフもいるのでどうぞお気軽にご連絡ください。無料トライアルレッスンをお試しください。
イタリア語学習のきっかけは、イタリア人男性との結婚、移住による生活のためです。 リッカルド先生は結婚式に必要な訳の・・・続く
M.Tさん 生徒さんの声

最近のブログ

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+
OR
ニュースレター自動受信登録して続きを読む
登録済みの方はページを再読込みすると表示されます
logo-un-layer-pieno